TA408

TA408 シリーズは軽量、コンパクトで可搬性に優れ、高度維持センサー、デュアルGPS の搭載を初めとする、 フライトコントローラーのブラッシュアップにより、飛行特性そのものを高次元で達成。パイロットの熟練度に依存せず、 安全かつ効率的な農薬散布が可能です。

折りたたみ可能な
軽量ボディ

機体が飛行できるまでの準備は約5 分程度。(農薬準備含まず)
アーム、プロペラを展開し、バッテリー搭載もワンタッチで工具を使わずに準備が完了。

折りたたみ可能な
軽量ボディ

機体が飛行できるまでの準備は約5 分程度。(農薬準備含まず)アーム、プロペラを展開し、バッテリー搭載もワンタッチで工具を使わずに準備が完了。

バッテリー本体に
CPUを搭載

バッテリーの状態( 電力残量、充放電状態) などを管理

バッテリーに電力残量インジケータを設置
機体本体へのコネクタ抜き差しがワンタッチ
把手付で持ち運びも簡単

バッテリー本体に
CPUを搭載

バッテリーの状態( 電力残量、充放電状態) などを管理

バッテリーに電力残量インジケータを設置
機体本体へのコネクタ抜き差しがワンタッチ
把手付で持ち運びも簡単

8L の液剤を搭載可能

およそ10 分/1ha の作業が可能。

8L の液剤を搭載可能

およそ10 分/1ha の作業が可能。

高さ維持性能

地面又は、作物と機体の高さをミリ波レーダーで監視し、地面又は、作物との距離を一定で保つことが可能です。

高さ維持性能

地面又は、作物と機体の高さをミリ波レーダーで監視し、地面又は、作物との距離を一定で保つことが可能です。

簡易自動飛行モード(AB)

TA408 は、タブレットやノートパソコンを利用せずに簡単にフライトをアシストすることが可能です。
その場でプロポだけで設定できるので、短時間で簡単にアシスト機能を利用することができます。

簡易自動飛行モード(AB)

TA408 は、タブレットやノートパソコンを利用せずに簡単にフライトをアシストすることが可能です。
その場でプロポだけで設定できるので、短時間で簡単にアシスト機能を利用することができます。

specs

TA408 R/C 遠隔操縦モデル

寸法 W1152×D1152×H630 (mm)
寸法(収納時) W666×D666×H630 (mm)
最大離陸重量 24.7kg
タンク容量 8L
散布幅 4m
ローター数 4枚
ローター径 30inc (762) (mm)
作業効率 1ha (1 町) /10 分
飛行時間 8 ~ 14 分
バッテリー Lipo 12S 14000mAh/1本
ノズル数 4個

※画像は試作品のものです。製品版では仕様・細部が異なる場合がございます。

※画像は試作品のものです。製品版では仕様・細部が異なる場合がございます。