News & Information新着情報・お知らせ

お知らせ

国土交通省<現場ニーズと技術シーズのマッチング>においてマッチングが成立しました


 
弊社は、国土交通省中部地方整備局庄内川河川事務所の現場ニーズに対し、パナソニック システム デザイン株式会社、東京航空計器株式会社との共同開発による技術シーズ「【日本製】巡視用自動飛行ドローンシステム」を提案し、審査を受けた結果、マッチングが成立いたしました。(令和4年3月29日発表)
今後、現場試験が行われ、実務における有効性が評価されます。
 
 
国土交通省では、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」を推進し、誰もが働きやすい現場を目指しています。
企業間連携“×Tech.”(クロステクノロジー)を実装するため、主に建設分野以外の最新技術(IoT、ロボット、AI等)を建設現場に取り入れることを目的として、新技術導入に向けた「現場ニーズと技術シーズのマッチング」を行っております。
 

 
弊社は今後、本プログラムを起点とし、より高い生産性を持ち、魅力あふれる建築現場の実現へとつなげることができるよう尽力いたします。
また、本技術シーズは「河川パトロール」だけではなく、海岸用・山岳地帯用等への応用ができる仕様となっておりますので、今回のマッチングを機にさらなる精度向上を進め、幅広い現場での活用へと展開して参ります。
 
 
【i-Construction 中部サポートセンターホームページ】
https://www.cbr.mlit.go.jp/construction.html