国産自律制御システムを搭載した ドローンによる農薬散布実証

実証の内容
(有) 高ライスセンター(本社:福島県南相馬市、代表取締役社長 佐々木 教喜)は、南相馬市に事業所を開設するTEAD(株)(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長 横山 勉)と高野建設(株)(本社:宮城県仙台市、代表取締役 高野 秀夫)と連携し、ロボット技術のシーズと農業現場のニーズのマッチングを目的として、旧警戒区域において、ドローンの実証事業に取り組みます。
現在、ドローンを使った農薬散布は、オペレーターのマニュアル操作により行われており、未だに操作負担が大きいといった課題が残っています。
本事業では、ドローン(TEAD  DAX04)に、(株)自律制御システム研究所(本社:千葉県美浜区 代表取締役 野波 健蔵)の国産かつ最新の制御システムを組込み、農林水産航空協会が認可した機体をベースに、国内初となる自律飛行に挑戦し、農業現場における技術課題の洗い出しとドローン導入のメリットを実証しながら、明るく魅力ある農業の実現を目指します。