Blogブログ

ドローンの基本操作を覚えよう!ドローンの基礎知識、初心者必見!

近年ニュースなどでよく聞く「ドローン」という単語。なんとなくイメージはできるけど説明してほしいといわれるとうまく言えない方が多いのではないでしょうか。
「ドローンに興味はあるけれど、なんだか難しそう」「ドローンってよく聞くけど何に使われているの?」と思っている皆様に基礎知識からドローンに関する法律まで、前回に引き続き本ブログでお伝えします。
ドローン操縦をこれから始めたい方や、ビジネスへの活用に関心がある方は是非ご覧ください。

 

 

ドロン先生
ドロン先生
前回は無人航空機について学びました。今回はドローンの基本操作について学んでいきましょう。
…でもドロン先生、いきなりドローンを飛ばすのはちょっと不安が…
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
大丈夫!まずは体育館などの障害物の無い広い室内で練習しましょう。今回は、軽くて壊れにくいホビー用のドローンで練習するので平気ですよ。万が一の時に影響がない環境が大切ですね!
これならぶつかっても大丈夫ですね!
まるちゃん
まるちゃん

 

■基本操作 モード1で説明
(※モードについての説明は次回説明いたします。)

ドローンはプロポと呼ばれるコントローラーで飛行を操縦します。

 

1.上昇下降

右のスティックを上に倒すと『上昇』、下に倒すと『下降』。上昇は目線の高さまで機体を素早く上げて、下降はゆっくりとスティックを倒すのがポイントです。

 

2.左移動右移動

右のスティックを左に倒すと『左移動』、右に倒すと『右移動』です。下に倒すと下降してしまうので気を付けながら左右に移動してみましょう。

 

3.前進後退

左のスティックを上に倒すと『前進』、下に倒すと『後退』です。

 

4.左旋回右旋回

左のスティックを左に倒すと『左旋回』で、右に倒すと『右旋回』です。ドローンには前と後ろがあるのですが、ドローン本体を回転させるときに使います。

 

5.ホバリング

まずは右のスティックを上に倒し、上昇して固定します。風にあおられる場合は右スティックを左右に動かして機体が固定する位置を見つけましょう。空中で停止した状態で同じ位置にとどまることを『ホバリング』といいます。今後よく聞く単語なので覚えておきましょう。

※ホバリングはオートで設定できるモデルもあります。

 

覚えきれるか心配になってきました・・・
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
わからなくなったら下の画像をみて確認しながらやってみましょう

ドロン先生
ドロン先生
こればっかりは操作して慣れるしかないので練習あるのみです!コツとしては緊急時以外はプロポの操作をゆっくりと動かすことですね。ドローンは急停止などができないため、安全のためにもまずはゆっくり操作することを意識してみて下さい。
早く上達できるようにがんばります!
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
次回はモードの違いと基本操作の用語について学んでいきましょう