Blogブログ

ドローンの基本操作モード1とモード2の違いって? 基本動作の用語を覚える

近年ニュースなどでよく聞く「ドローン」という単語。なんとなくイメージはできるけど説明してほしいといわれるとうまく言えない方が多いのではないでしょうか。
「ドローンに興味はあるけれど、なんだか難しそう」「ドローンってよく聞くけど何に使われているの?」と思っている皆様に基礎知識からドローンに関する法律まで、前回に引き続き本ブログでお伝えします。
ドローン操縦をこれから始めたい方や、ビジネスへの活用に関心がある方は是非ご覧ください。

 

 

■モード1とモード2の違い

ドロン先生
ドロン先生
前回はドローンの基本操作について勉強しましたが、プロポ(ドローン用のコントローラー)の操作には『モード1』と『モード2』の2パターンがあるんです。
ええ!?じゃあ前回覚えた操作はまた覚えなおしですか!?
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
前回覚えたのは『モード1』のパターンなので大丈夫ですよ。復習の意味合いもかねてモード1の操作をイラストで確認しましょう

 

 

ドロン先生
ドロン先生
日本ではモード1が主流になります。ラジコンヘリの操縦を今後やってみたい!という方はこちらのモード1をお勧めします。また、海外のドローンはモード1に対応していないものもあります。
海外のドローンを操縦したいときはどうするんですか?
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
そのときはモード2の設定で操縦しましょう!下の画像を見てください

 

 

ドロン先生
ドロン先生
基本的な操作は変わりませんが、それぞれの位置がモード1とは異なりますね。モード2では水平移動を右スティックのみで操作することが可能です。
そうなんだ~!自分の操作しやすいモードでやってみよっと!
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
機体によっては送信機のパターンが固定されていたり、複数の選択肢から選べるものがあります。
いろんなモードで練習してみます!
まるちゃん
まるちゃん

 

 

 

■基本操作の用語

ドロン先生
ドロン先生
前回から学んできた基本操作ですが、実は専門用語があるんです…!!
そうなんですか!?
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
基本操作の用語はよく聞くものなので覚えておいてくださいね
わかりました!
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
基本操作の用語は『スロットル』『ラダー』『エレベーター』『エルロン』の4つになります。モード1操作と合わせてみていきましょう

 

 

ドロン先生
ドロン先生
まずは『スロットル』。これはドローンの上昇、下降の操作を意味する言葉です。

2つ目の『エレベーター』は前後移動の操作を意味します。

3つ目は『エルロン』です。エルロンは左右移動の操作を意味します。

最後に『ラダー』です。ラダーは左右旋回の操作を意味します。

用語を使えたらちょっと上級者みたいですね…!!
まるちゃん
まるちゃん
ドロン先生
ドロン先生
覚えておけば、会話でのやり取りや文章の理解もスムーズになりますよ!

 

ドロン先生
ドロン先生
次回はドローンパーツの名称とパーツの役割について学びます。